チケットセディナ

演劇・ミュージカル(東日本)

  • 発売中

[東京]
Orchardシリーズ
K-BALLET Opto『シンデレラの家』
In association with PwC Japanグループ

写真: 渡邉 肇/Hajime Watanabe
イラスト: ヒグチユウコ

公演情報
★好評受付中!

☆チケットのお引き取りはコンビニのみとなります!

日時

2024年4/27(土)15:30、28(日)17:00

会場

東京芸術劇場 プレイハウス

出演

森 優貴、酒井はな、石橋奨也、日髙世菜、小林美奈、杉野 慧、岩井優花、吉田周平、他
K-BALLET TOKYO

席種・料金

S席 9,000円 → 8,000円

備考

※未就学児入場不可。

公演詳細

続きを読む

振付・演出・舞台美術:ジュゼッペ・スポッタ
原案:最果タヒ 「シンデレラにはなれない」
企画・構成:高野泰寿
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ「シンデレラ」(編曲・作曲:クリストフ・リットマン)
演奏:和田 永 エレクトロニコス・ファンタスティコス!
衣裳デザイン:進 美影(MIKAGE SHIN)

熊川哲也率いる Kバレエ・オプトが、ヤングケアラーを主人公に新たな ”シンデレラ” 像を描く―
家族との「愛」と「憎しみ」のはざまに生きる少女が見つけた愛の逆説と希望。

Kバレエ・オプトにトップクリエイターが集結。ヤングケアラーに焦点をあて「シンデレラ」現代翻案に挑む!

多くの人々の心の奥に潜む物語「シンデレラ」を、Kバレエ・オプトが日本の現実を生きるヤングケアラーを主人公に新たな物語として再生。振付・演出はジュゼッペ・スポッタ。彼は大家マウロ・ビゴンゼッティの弟子で、ヨーロッパで最注目の若き俊英振付家。原案は新しい詩の運動をまきおこし様々な領域で活動する希代の詩人、最果タヒの書き下ろし詩集「シンデレラにはなれない」。演奏は古い電化製品を「電磁楽器」に蘇らせ演奏する異才の音楽家、和田 永。衣裳はジェンダーレスブランド・MIKAGE SHINをリードする気鋭デザイナー進 美影。メインビジュアルはヒグチユウコ描き下ろしのイラスト。そして、ダンサーには円熟味を増し繊細な表現力が期待される森 優貴、酒井はなが参加。最前線で活躍するクリエイターたちの技と閃きが凝縮した新たな「シンデレラ」が誕生する。

ご注意

続きを読む

チケット券面にはご購入者様のお名前が印字されます。
※チケットのお引き取りは、セブン-イレブンのみとなります。公演日の14日前の15時から、セブン-イレブン店頭レジにてお引き取りください。

※公演中止などにより払い戻しになった場合、お引き取りされた店舗以外では一切手続きができませんのでご注意ください。
※公演中止、または、主催者がやむを得ないと判断する場合以外のチケットの払い戻しはいたしません。
※やむを得ない事情により、出演者が変更となる場合がございます。
※開演時間を過ぎますと、ご入場をお待ちいただいたり、ご自身のお席にお座りいただけない場合もございます。

お申し込みについて

※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※ここまでの内容に同意した方のみお申し込みが可能です。

※営利目的のチケット転売を禁じています。インターネットオークション等で購入されたチケットでのご入場はお断りさせていただく可能性がございます。また、トラブルについての責任も負いかねますのでご注意ください。違反行為が発覚した場合、退会など厳正なる処分をさせていただく場合もございます。

<公演コード>

公演コード:600682