チケットセディナ

スペシャルチケット

  • 発売中
  • スペシャルプライス

[大阪]
祝祭大狂言会2023

公演情報
★好評受付中!
日時

4/23(日)15:00

会場

フェスティバルホール

出演

野村万作(人間国宝) 野村萬斎 野村裕基 他

席種・料金

☆スペシャルプライス!

S席 8,000円 → 会員価格はチケットセディナ.netにログイン後、ご確認ください!

備考

※チケットの発送は、公演の約一週間前となります。
※未就学児入場不可。

公演詳細

続きを読む

世界に誇る日本の伝統芸能「狂言」が今年もフェスティバルホールに登場!
出演は、人間国宝・野村万作を筆頭に、映画やテレビで大活躍の野村萬斎ほか万作一門。
ぜひ、お見逃しなく!

【演目】
棒縛(ぼうしばり)
二人の家来が、留守番中に酒蔵の酒を盗み飲んでいると知った主人は、太郎冠者を棒に、次郎冠者を後ろ手に縛って出かけてしまう。それでも酒が飲みたい二人は知恵を絞り、縛られたまま酒を飲むことについに成功する。酔った二人が謡えや舞えやと大騒ぎしていると…。
自由の利かない手で酒蔵の戸を開けたり、舞を舞ったりと、遊び心に裏付けられた自由さがある作品です。観ているこちらも心楽しくなれる、狂言の代表作の一つです。

奈須与市語(なすのよいちのかたり)
能『八島』の間狂言の特殊演出として演じられる語りで、奈須与市が扇の的を射た有名なエピソードを仕形話にしたもの。狂言の代表的な秘伝で、能とは別に単独でも演じられます。奈須与市・源義経・後藤兵衛実基などの人物を一人で演じ分ける華やかな仕形は、観る者を引き込まずにはいられません。

博奕十王(ばくちじゅうおう)
極楽往生を約束する宗教の流行で、地獄に落ちる罪人が少なくなり、業を煮やした閻魔大王は、自ら六道の辻へと死者を責め落としに行く。そこにやって来たのが、あの世にまでも賽を持参する筋金入りの博奕打ち。言葉巧みに博奕の面白さを説くと、閻魔大王は初めて目にする博奕についつい引き込まれ…。
中世という乱世を生き抜いた人々のしたたかさが垣間見えます。博奕に魅せられた閻魔大王の運命は?鬼たちとサイコロ博奕を楽しむような気持ちでご覧下さい。

ご注意

続きを読む

※やむを得ない事情により、出演者・演目は変更になる場合がございます。公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはできません。
※車椅子のままご鑑賞をご希望のお客様はお席を購入せずにお電話にてお問い合わせください。
TEL:06-6231-2221(10:00~18:00)

【ご来場のお客様へご協力のお願い】
本公演は新型コロナウイルス感染症の対応として感染予防ガイドラインに沿い公演を開催いたします。
公演が近くなりましたら、公式サイトにて詳細をご確認の上、ご来場ください。
※本公演のチケット購入時に登録の氏名・緊急連絡先は、万が一来場者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込みについて

※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※ここまでの内容に同意した方のみお申し込みが可能です。

※営利目的のチケット転売を禁じています。インターネットオークション等で購入されたチケットでのご入場はお断りさせていただく可能性がございます。また、トラブルについての責任も負いかねますのでご注意ください。違反行為が発覚した場合、退会など厳正なる処分をさせていただく場合もございます。

<公演コード>

公演コード:203837