チケットセディナ

ダンス・バレエ・クラシック・オペラ(東日本)

  • 発売中

[東京]
ワルトラウト・マイヤー ~さよならコンサート~

公演情報
★好評受付中!
日時

2023年3/14(火)19:00

会場

サントリーホール

出演

ワルトラウト・マイヤー(メゾ・ソプラノ)

ピアノ:ヨーゼフ・ブラインル
共演:サミュエル・ハッセルホルン(バリトン)

席種・料金

S席 16,000円 → 15,000円

備考

※未就学児入場不可。

公演詳細

続きを読む

20世紀のオペラ界を駆け抜けた伝説のメゾ・ソプラノ
磨き抜かれた究極の歌声が響く、感動のラスト・ステージ

20世紀後半のドイツ・オペラの上演史はワルトラウト・マイヤーの名前なくして語ることはできません。マイヤーはメゾ・ソプラノという声域をこえ、最高のイゾルデであり、ジークリンデであり、クンドリーであり続けました。そんなマイヤーがオペラの舞台以上に重要視していたのがドイツ歌曲の世界です。マイヤーは常にオペラ歌手が歌曲を歌う重要性を訴え、2003年のシーズンには1年間オペラの舞台から離れて歌曲に専念するなど、自らの歌唱芸術をもってその言葉を実証してきました。歌手にとって、大編成のオーケストラや華やかな装飾歌唱に頼れない歌曲は、自らの声と芸術性の真価が問われるという意味で大きな挑戦でもあります。現在も世界の大劇場の舞台で活躍しているマイヤーが、自らの歌唱芸術の集大成として歌曲のプログラムを選んだことはごく自然なことであり、芸術家としての強い矜持を感じさせます。これまでマイヤーの舞台に何度も接した方も、まだマイヤーの突出した歌唱に触れたことがない方も、来る3月14日が最後の機会となりました。今まさに伝説になろうとしている世紀の大歌手のラスト・ステージ。日本の舞台上演史に刻まれるであろう奇跡の一夜をどうぞお見逃しなく!

ご注意

続きを読む

※表記の出演者は9/12(月)現在の予定です。やむを得ない事情により変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。プログラム、出演者変更によるチケットの払い戻し、日にち変更はお受けできません。

【ご来場のお客様へご協力のお願い】
本公演は政府の方針をふまえ、東京都や劇場の定めた新型コロナウイルス感染予防のためのガイドラインを遵守し、細心の注意を払って開催いたします。
なお、今後のコロナ禍の影響により公演開催やお客様への注意事項に変更が生じる場合もございます。ご来場前には必ず公式サイトをご確認くださいますよう、お願い申し上げます。
※本公演のチケット購入時に登録の氏名・緊急連絡先は、万が一来場者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込みについて

※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※ここまでの内容に同意した方のみお申し込みが可能です。

※営利目的のチケット転売を禁じています。インターネットオークション等で購入されたチケットでのご入場はお断りさせていただく可能性がございます。また、トラブルについての責任も負いかねますのでご注意ください。違反行為が発覚した場合、退会など厳正なる処分をさせていただく場合もございます。

<公演コード>

公演コード:403052