チケットセディナ

ダンス・バレエ・クラシック・オペラ(東日本)

  • 発売中

[東京]
ハンブルク・バレエ団 2023年日本公演
〈ジョン・ノイマイヤーの世界〉Edition2023、「シルヴィア」

公演情報
★好評受付中!
日時

〈ジョン・ノイマイヤーの世界〉Edition2023
2023年3/2(木)・3(金)19:00、4(土)・5(日)14:00

「シルヴィア」
2023年3/10(金)19:00、11(土)13:30/18:00

会場

東京文化会館

出演

ハンブルク・バレエ団

※キャスト詳細は公式サイトをご覧ください。

席種・料金

S席 24,000円 → 23,000円

備考

※未就学児入場不可。

公演詳細

続きを読む

現代バレエの生ける伝説、ノイマイヤー率いる最高峰のバレエ団

ジョン・ノイマイヤー率いるハンブルク・バレエ団の5年ぶり9度目の日本公演が、このたびノイマイヤーとバレエ団50周年を祝うと同時に、芸術監督ノイマイヤーのラスト・シーズン*でもある特別な期間に開催されます。
まずはノイマイヤー芸術の集大成であり、過去2回の日本公演で大きな熱狂を生んで再々演が待望されていた〈ジョン・ノイマイヤーの世界〉が、今回作品を一部入れ替えアップデートされたEdition2023としてバレエ団総出演で上演されます。またもう一つは、ギリシャ神話のニンフである男勝りなシルヴィアと羊飼いアミンタの恋を描いたバレエ「シルヴィア」で、元々パリ・オペラ座バレエ団のために創作され、錚々たるエトワールたちが演じました。現代を生きる観客の共感を呼ぶノイマイヤー一流の愛の神話が、菅井円加、アレクサンドル・トルーシュという最強キャスト他で日本にお目見えします。「最後の巨匠」とも称えられるノイマイヤーの強烈なカリスマのもと、ハンブルク・バレエ団はダンサーたちの磨き抜かれた高い表現力を誇り、公演会場はつねに熱狂に包まれてきました。ノイマイヤーが手塩にかけて育て上げたバレエ団とともに来日する最後の日本公演は、熱い感動に包まれること必至、絶対に見逃せません!

*次期芸術監督に決定したデミス・ヴォルピへの円滑な移譲のため、ノイマイヤーの芸術監督としての任期は1年延長され、退任は2024年夏になりました。(2022年11月現在)

ご注意

続きを読む

※表記の出演者は9/30(金)現在の予定です。ダンサーの怪我等により変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。出演者変更によるチケットの払い戻し、日にち変更はお受けできません。正式な出演者・演目は当日発表とさせていただきます。

【ご来場のお客様へご協力のお願い】
本公演は政府の方針をふまえ、各自治体や劇場の定めた新型コロナウイルス感染予防のためのガイドラインを遵守し、細心の注意を払って開催いたします。
なお、今後のコロナ禍の影響により公演開催やお客様への注意事項に変更が生じる場合もございます。ご来場前には必ず公式サイトをご確認くださいますよう、お願い申し上げます。
※本公演のチケット購入時に登録の氏名・緊急連絡先は、万が一来場者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込みについて

※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※ここまでの内容に同意した方のみお申し込みが可能です。

※営利目的のチケット転売を禁じています。インターネットオークション等で購入されたチケットでのご入場はお断りさせていただく可能性がございます。また、トラブルについての責任も負いかねますのでご注意ください。違反行為が発覚した場合、退会など厳正なる処分をさせていただく場合もございます。

<公演コード>

公演コード:600649