チケットセディナ

演劇・ミュージカル(西日本)

  • 受付終了

[福岡]
ミュージカル『エリザベート』

公演情報
★受付終了いたしました。
日時

2023年1/17(火)・19(木)17:00、20(金)・23(月)12:00

会場

博多座

出演

花總まり/愛希れいか(Wキャスト)
井上芳雄/古川雄大(Wキャスト)
田代万里生/佐藤隆紀(Wキャスト)
甲斐翔真/立石俊樹(Wキャスト) 未来優希
剣 幸/涼風真世/香寿たつき(トリプルキャスト)
黒羽麻璃央/上山竜治(Wキャスト) 他

※キャストスケジュールはこちら

席種・料金

A席 15,500円
B席 10,500円
C席 5,500円

備考

※未就学児入場不可。

公演詳細

続きを読む

脚本/歌詞:ミヒャエル・クンツェ
音楽/編曲:シルヴェスター・リーヴァイ
演出/訳詞:小池修一郎(宝塚歌劇団)

観る者を魅了し続けてきた大ヒットミュージカルが、2023年に待望の上演決定!
最高のクリエイター陣と出演者が再び集結し、観客を美と退廃の世界へ誘います。

1996年に宝塚歌劇団により日本初演、2000年の東宝版初演から観る者を魅了し続けてきた大ヒットミュージカル『エリザベート』が、2023年に待望の上演決定!ミヒャエル・クンツェ(脚本/歌詞)、シルヴェスター・リーヴァイ(音楽/編曲)、小池修一郎(演出/訳詞)という最高のクリエイター陣と出演者が再び集結し、観客を美と退廃の世界へ誘う。
日本初演の『エリザベート』でタイトルロールを世界最年少で演じ、本場ウィーンの製作陣からも高い評価を得て2019年にはオーストリア共和国有功栄誉金章受章、国内でも読売演劇大賞優秀女優賞、菊田一夫演劇賞大賞を受賞し、『マリー・アントワネット』『レディ・ベス』主演など大役を次々と演じ常に進化し続け圧倒的な存在感を放ち続ける花總まりは、本公演が四半世紀以上を共に歩んだエリザベート役の集大成となる。2019年より花總とともに同役を演じた愛希れいかは、ミュージカル『マタ・ハリ』、『泥人魚』などに加え、NHK大河ドラマ「青天を衝け」、CX「潜水艦カッペリーニ号の冒険」など多方面での活躍を経て、本公演も花總とWキャストでエリザベートを演じる。
トートには、人気・実力ともにミュージカル界のトップを走り続ける井上芳雄、古川雄大が集結!
それぞれの想いの競演が、東宝版『エリザベート』の新たな伝説を創る。

ご注意

続きを読む

※出演者並びにスケジュール変更の際は何卒ご了承くださいませ。出演者変更の場合でも他日への変更・払い戻しはいたしかねます。
※本公演は、お座席の前後左右を空けずに販売させていただきます。
※今後の社会情勢に応じて、公演内容・開演時間並びにチケットの販売等につきましては、変更となる可能性がございます。最新の情報については公式サイトをご確認ください。

【ご来場のお客様へご協力のお願い】
本公演は新型コロナウイルス感染症の対応として感染予防ガイドラインに沿い公演を開催いたします。
公演が近くなりましたら、公式サイトにて詳細をご確認の上、ご来場ください。
※本公演のチケット購入時に登録の氏名・緊急連絡先は、万が一来場者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込みについて

※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※ここまでの内容に同意した方のみお申し込みが可能です。

※営利目的のチケット転売を禁じています。インターネットオークション等で購入されたチケットでのご入場はお断りさせていただく可能性がございます。また、トラブルについての責任も負いかねますのでご注意ください。違反行為が発覚した場合、退会など厳正なる処分をさせていただく場合もございます。

<公演コード>

公演コード:302264