チケットセディナ

演劇・ミュージカル(東日本)

  • 受付終了

[埼玉]
彩の国シェイクスピア・シリーズ『ジョン王』

公演情報
★受付終了いたしました。
日時

2023年2/18(土)・19(日)・22(水)・23(木・祝)13:30

会場

埼玉会館 大ホール

出演

小栗 旬
中村京蔵 玉置玲央 白石隼也 高橋 努 植本純米 櫻井章喜
吉田鋼太郎 他

※出演者変更のお知らせ
本公演にジョン王役で出演を予定しておりました横田栄司さんは、心身の不調のため降板されることとなりました。
代わりに同役を吉田鋼太郎さんが務め、フランス王役として新たに櫻井章喜さんにご出演いただきます。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

席種・料金

S席 11,000円

備考

未就学児入場不可。

関連リンク

⇒東京公演

公演詳細

続きを読む

作:W.シェイクスピア
翻訳:松岡和子
演出:吉田鋼太郎(彩の国シェイクスピア・シリーズ芸術監督)

混沌の世界で、王も、市民も、生きぬく道を探す―――
戦争に振り回される人間たちを描く、幻の歴史劇!
豪華キャストで贈るシェイクスピアの“問題作”、この冬ついに上演決定!!

生命力とユーモアにあふれ世の中をシニカルに見つめる若者“私生児”を主演として演じるのは、16年ぶりにシリーズに復帰する小栗旬。タイトルロールの“ジョン王”役にはシリーズを代表する俳優の一人、横田栄司。演出も兼ねる吉田鋼太郎は、ジョン王と敵対する“フランス王”役で出演します。
さらに今回は前芸術監督・蜷川幸雄の時代から度々上演されてきた、女性の登場人物含めすべての役を男性キャストが演じる“オールメール”公演となります。演出の吉田が「モーレツな女性」と評する3人の女たちは、ジョン王の母“皇太后エリナー”役に中村京蔵、幼き息子アーサーを王にすべく奔走する“コンスタンス”役に玉置玲央、ジョン王の姪でフランス皇太子と結婚する姫“ブランシュ”役に植本純米という強力な布陣。
また、フランス王の息子“皇太子ルイ”役に白石隼也、ジョン王の臣下“ヒューバート”役に高橋努など、シリーズ初参加の若手からシリーズ常連の面々まで、多様な魅力を持った俳優陣が集結しました。
彩の国シェイクスピア・シリーズのファイナルを飾る『ジョン王』に、どうぞご期待ください。

ご注意

続きを読む

※2/22(水)・23(木・祝)公演はポータブル字幕機貸出日となります。聴覚に障がいのあるお客様へポータブル字幕機の貸し出しを行います(事前申込制)。
2歳以上の未就学児に対して託児のご予約を承ります。詳細は公式サイトをご確認ください。

【ご来場のお客様へご協力のお願い】
本公演は新型コロナウイルス感染症の対応として感染予防ガイドラインに沿い公演を開催いたします。
公演が近くなりましたら、公式サイトにて詳細をご確認の上、ご来場ください。
※本公演のチケット購入時に登録の氏名・緊急連絡先は、万が一来場者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込みについて

※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※ここまでの内容に同意した方のみお申し込みが可能です。

※営利目的のチケット転売を禁じています。インターネットオークション等で購入されたチケットでのご入場はお断りさせていただく可能性がございます。また、トラブルについての責任も負いかねますのでご注意ください。違反行為が発覚した場合、退会など厳正なる処分をさせていただく場合もございます。

<公演コード>

公演コード:203760