チケットセディナ

宝塚(西日本)

  • 受付終了

[兵庫]
宝塚大劇場 月組公演

©宝塚歌劇団

公演情報
★受付終了いたしました。

☆貸切公演完売につき、他日時での追加販売!

演目

平安朝クライム
『応天の門』-若き日の菅原道真の事-

ラテン グルーヴ
『Deep Sea -海神たちのカルナバル-』

日時

2023年2/7(火)・16(木)・3/2(木)11:00/15:30、
2/10(金)・20(月)・27(月)13:00、28(火)11:00

2023年2/9(木)15:30、10(金)13:00、2/28(火)・3/2(木)11:00

☆好評につき、下記日程をさらに追加販売!
2023年2/7(火)15:30、2/28(火)・3/2(木)11:00

会場

宝塚大劇場

出演

月城かなと 海乃美月 他

席種・料金

S席 8,800円

備考

※1申し込み4枚まで。
※3歳以上有料。

公演詳細

続きを読む

平安朝クライム
『応天の門』-若き日の菅原道真の事-
原作/灰原 薬「応天の門」(新潮社バンチコミックス刊)
脚本・演出/田渕 大輔

月刊コミックバンチで連載中の灰原薬氏による「応天の門」は、学問の神様と称される菅原道真と、平安の色男・在原業平が手を携え、都で起こる怪事件を次々と解決していく様を描く歴史サスペンス。2017年に文化庁メディア芸術祭マンガ部門で新人賞を受賞するなど、歴史漫画として高い評価を得るこの作品を、宝塚歌劇ならではの演出で舞台化致します。
藤原良房とその養嗣子・基経が朝廷の権力を掌握しつつあった平安初期。京の都では、月の子(ね)の日に「百鬼夜行」が通りを闊歩し、その姿を見た者を取り殺すという怪事件が頻発していた。幼き頃から秀才との誉れ高き文章生・菅原道真は、ひょんなことから知り合った検非違使の長・在原業平にその才気を見込まれ、この怪事件の捜査に協力する事となる。唐渡りの品を扱う勝気な女店主・昭姫(しょうき)らの協力の元、次第に事件の真相に近付いてゆく道真。だがその背景には、鬼や物の怪の仕業を装い暗躍する権力者たちの欲望が渦巻いていた…。

ラテン グルーヴ
『Deep Sea -海神たちのカルナバル-』
作・演出/稲葉 太地

海底の奥深く、地球のマントルに近い熱くたぎる場所で海の神が治める世界のカルナバルが幕を開ける!海底神殿に集う海神たちが、見たこともないような深海の美を繰り広げる情熱のカルナバル。月城かなとを中心とした月組生達の魅力はじけるラテンショーで、熱いグルーヴに満ちた魅惑の世界をお届け致します。

ご注意

続きを読む

※【来場者情報】欄に、ご来場されるすべての方のお名前(カタカナ・フルネーム)・電話番号の入力が必須となります。あらかじめご準備の上、お申し込みください。なお、登録された情報を変更する際はセディナチケットセンター:0120-01-1007 (10:00~17:00/年末年始以外無休)へご連絡ください。
※宝塚歌劇では、 政府や自治体のガイドラインに基づき、座席の最前列席は舞台前から十分な距離を取り、また、感染予防に対応した座席配置を行っておりますが、改めて各地域の状況や管轄の保健所のアドバイスも踏まえながら、劇場ごと・公演ごとに販売座席を決定いたします。そのため、状況に応じた座席配置となりますので、あらかじめご了承賜りますようお願い申し上げます。

【ご来場のお客様へご協力のお願い】
劇場では新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための対策を行っております。
宝塚歌劇公式HPにて詳細をご確認の上、ご来場ください。
※本公演のチケット購入時に登録の氏名・緊急連絡先は、万が一来場者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込みについて

※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※ここまでの内容に同意した方のみお申し込みが可能です。

※営利目的のチケット転売を禁じています。インターネットオークション等で購入されたチケットでのご入場はお断りさせていただく可能性がございます。また、トラブルについての責任も負いかねますのでご注意ください。違反行為が発覚した場合、退会など厳正なる処分をさせていただく場合もございます。

<公演コード>

公演コード:101451