チケットセディナ

コンサート(東日本)

  • 発売中

[東京]
大貫妙子 コンサート 2022

公演情報
★好評受付中!
日時

12/3(土)17:30

会場

昭和女子大学人見記念講堂

出演

大貫妙子
小倉博和(G)、鈴⽊正⼈(Bass)、沼澤尚(Drums)、
林立夫(Drums)、フェビアン・レザ・パネ(Acoustic Piano)、
森俊之(Key)、網守将平(Key)

席種・料金

全席指定 11,000円

備考

※1申し込み4枚まで。
※チケットの発送は、公演の約一週間前となります。
※未就学児入場不可。

公演詳細

続きを読む

大貫妙子恒例の年末公演決定。今年末は人見記念講堂での約3年半振りのバンド編成での公演。

海外発のジャパニーズ・シティーポップ・ブームにより、あらためて国内外で評価されている大貫妙子。
ここ最近はオーケストラや弦のカルテットを中心としたものや、山弦、小松良太とのコラボレーション、といった生楽器主体としたコンサートを開催してきた。
今年、大貫妙子の新作録音作品としては2005年以来の新曲「朝のパレット」「ふたりの星をさがそう」を発表。大貫妙子ならではのエッセンスと現代のサウンドがマッチした作品となった。
そして今年末、恒例となっているコンサートを昭和女子大学人見記念講堂で開催する。今回は大貫バンドとも言える演奏家との共演。
2000年代初頭より大貫妙子のサウンドを彩ってきたメンバーである小倉博和(g)、鈴⽊正人(b)、沼澤尚(dr)、林⽴夫(dr)、フェビアン・レザ・パネ(pf)、森俊之(key)が3年振りに集結。
そして今年発表の新曲を編曲した新進気鋭の音楽家網守将平(key)が初参加。
お互いの手の内を知り尽くしたといっても過言ではないバンドによる極上のアンサンブルとそれに加わる新しいサウンド。
是非とも注目ください。

ご注意

続きを読む

※公演中⽌の場合を除き、お客様の体調不良および新型コロナウイルス感染によるチケットの払い戻しはいたしません。チケットご購⼊の際には、ご⾃⾝の体調や環境をふまえご判断くださいますようお願いいたします。

【ご来場のお客様へご協力のお願い】
本公演は新型コロナウイルス感染症の対応として感染予防ガイドラインに沿い公演を開催いたします。
公演が近くなりましたら、キョードー東京WEBサイトにて詳細をご確認の上、ご来場ください。
※本公演のチケット購入時に登録の氏名・緊急連絡先は、万が一来場者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込みについて

※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※ここまでの内容に同意した方のみお申し込みが可能です。

※営利目的のチケット転売を禁じています。インターネットオークション等で購入されたチケットでのご入場はお断りさせていただく可能性がございます。また、トラブルについての責任も負いかねますのでご注意ください。違反行為が発覚した場合、退会など厳正なる処分をさせていただく場合もございます。

<公演コード>

公演コード:403007