チケットセディナ

演劇・ミュージカル(東日本)

  • 発売中

[東京]
彩の国シェイクスピア・シリーズ『ジョン王』

公演情報
★好評受付中!

☆チケットのお引き取りはコンビニのみとなります!

日時

【2022年12月公演】
12/28(水)・29(木)・30(金)13:30

【2023年1月公演】
1/4(水)・6(金)・11(水)・12(木)・13(金)・18(水)・19(木)・20(金)13:30、7(土)・9(月・祝)・14(土)・15(日)・21(土)12:30

会場

Bunkamuraシアターコクーン

出演

小栗 旬、横田栄司
中村京蔵、玉置玲央、白石隼也、高橋 努、植本純米
吉田鋼太郎 他

席種・料金

S席 11,000円 → (平日)10,000円 (土日祝)10,700円

備考

※1申し込み4枚まで。
※未就学児入場不可。

公演詳細

続きを読む

作:W.シェイクスピア
翻訳:松岡和子
演出:吉田鋼太郎(彩の国シェイクスピア・シリーズ芸術監督)

狂気の世界、狂気の王たち-
混沌の世界で、王も、市民も、生きぬく道を探す―――
戦争に振り回される人間たちを描く、幻の歴史劇!

1998年のスタート以来、芸術監督・蜷川幸雄のもとでシェイクスピア全37戯曲の完全上演を目指し、国内外に次々と話題作を発表してきた彩の国シェイクスピア・シリーズ。2017年12月、シリーズ2代目芸術監督に就任した俳優・吉田鋼太郎が演出する『アテネのタイモン』でシリーズが再開され、2019年2月に『ヘンリー五世』、2020年2月に『ヘンリー八世』を上演。
『ジョン王』は、完結目前の第36弾として2020年6月に上演予定であったが、緊急事態宣言の影響で敢え無く中止。2021年5月に上演された第37弾『終わりよければすべてよし』でいったんのシリーズ完結を迎えたが、『ジョン王』を上演しないことにはシリーズは終われないという吉田の強い想いから、改めて2022年12月~2023年2月の上演が決定した。
生命力とユーモアにあふれ世の中をシニカルに見つめる若者“私生児”を主演として演じるのは、16年ぶりにシリーズに復帰する小栗旬。本作が4作品目の出演となる。
タイトルロールの“ジョン王”役にはシリーズを代表する俳優の一人、横田栄司。演出も兼ねる吉田鋼太郎は、ジョン王と敵対する“フランス王”役で出演。
彩の国シェイクスピア・シリーズのファイナルを飾る『ジョン王』に、どうかご期待ください。

ご注意

続きを読む

※チケットのお引き取りは、セブン-イレブンのみとなります。公演日の7日前の15時から、セブン-イレブン店頭レジにてお引き取りください。
※公演中止などにより払い戻しになった場合、お引き取りされた店舗以外では一切手続きができませんのでご注意ください。
※公演中止の場合を除き、払い戻し、他公演へのお振替はいたしかねます。ご了承の上、お申込みください。
※やむを得ない事情により、出演者並びにスケジュールが変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※車いすでご来場予定のお客様は、あらかじめS席のご観劇券(チケット)をご購入の上、座席番号をホリプロチケットセンター(03-3490-4949)までお早めにご連絡ください。また、車いすスペースには限りがございますため、ご購入のお座席でご観劇いただく場合もございます。あらかじめご了承ください。

【ご来場のお客様へご協力のお願い】
本公演は新型コロナウイルス感染症の対応として感染予防ガイドラインに沿い公演を開催いたします。
公演が近くなりましたら、公式サイトにて詳細をご確認の上、ご来場ください。
※本公演のチケット購入時に登録の氏名・緊急連絡先は、万が一来場者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込みについて

※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※ここまでの内容に同意した方のみお申し込みが可能です。

※営利目的のチケット転売を禁じています。インターネットオークション等で購入されたチケットでのご入場はお断りさせていただく可能性がございます。また、トラブルについての責任も負いかねますのでご注意ください。違反行為が発覚した場合、退会など厳正なる処分をさせていただく場合もございます。

<公演コード>

公演コード:203719