チケットセディナ

ダンス・バレエ・クラシック・オペラ(東日本)

  • 発売中

[東京]
芸劇ブランチコンサート 〜清水和音の名曲ラウンジ〜
第38回「シューマン&ドヴォルザーク」
第39回「ブラームスのソナタ」

公演情報
★好評受付中!
日時・出演

第38回「シューマン&ドヴォルザーク」
10/19(水)11:00
小林壱成(Vn) 佐々木亮(Va)  笹沼樹(Vc) 清水和音(P)

第39回「ブラームスのソナタ」
12/21(水)11:00
佐々木亮(Va) 伊藤圭(Cl) 清水和音(Pf)

会場

東京芸術劇場 コンサートホール

席種・料金

全席指定 2,400円 → 2,200円

備考

※5歳以上入場可。

公演詳細

続きを読む

日本を代表するピアニスト 清水和音が中心となり偶数月に開催している人気公演も、好評のうちに7年目を迎えることが出来ました。
朝11時からの約1時間、東京芸術劇場コンサートホールを舞台に、楽しくて本格的なコンサートです。

第38回「シューマン&ドヴォルザーク」
東京交響楽団のコンサートマスターに就任した小林壱成が初登場です。笹沼樹は2月にカルテット・アマービレのチェリストとして出演しましたが今回は違った魅力を披露します。若い2人はシューマンの愛らしい小品をお届けします。そして佐々木亮のヴィオラが加わった才気溢れるドヴォルザークは必聴です。
【プログラム】
シューマン:3つのロマンス op.94(Vn+P)
シューマン:幻想曲集 op.73−1(Vc+P)
ドヴォルザーク:ピアノ四重奏曲 第2番 変ホ長調 op.87

第39回「ブラームスのソナタ」
ブラームスは「作品番号120」で2曲のソナタを残してくれました。この2曲は珍しいことに、ヴィオラそしてクラリネット両方のために書かれており、どちらの楽器でも演奏します。この芸劇ブランチコンサートでは、2017年2月公演で伊藤圭が第1番、2021年4月公演で佐々木亮で第2番を披露しています。今回は2人が入れ替わり清水和音と共にお送りします。
【プログラム】
―オール・ブラームス・プログラム―
ヴィオラ・ソナタ 第1番 へ短調 op.120-1(Va+P)
クラリネット・ソナタ 第2番 変ホ長調 op.120-2(Cl+P)

ご注意

続きを読む

※都合により出演者・曲目が変更となる場合がございます。ご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症に関わる政府ならびに東京都の示す方針、その他やむを得ぬ事情により、公演内容、客席配置等に変更や制限が生じる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

【ご来場のお客様へご協力のお願い】
本公演は新型コロナウイルス感染症の対応として感染予防ガイドラインに沿い公演を開催いたします。
公演が近くなりましたら、公式サイト(第38回/第39回)にて詳細をご確認の上、ご来場ください。
※本公演のチケット購入時に登録の氏名・緊急連絡先は、万が一来場者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込みについて

※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※ここまでの内容に同意した方のみお申し込みが可能です。

※営利目的のチケット転売を禁じています。インターネットオークション等で購入されたチケットでのご入場はお断りさせていただく可能性がございます。また、トラブルについての責任も負いかねますのでご注意ください。違反行為が発覚した場合、退会など厳正なる処分をさせていただく場合もございます。

<公演コード>

公演コード:701631(第38回「シューマン&ドヴォルザーク」)

公演コード:701633(第39回「ブラームスのソナタ」)