チケットセディナ

演劇・ミュージカル(東日本)

  • 受付終了

[東京]
『マーキュリー・ファー Mercury Fur』

撮影:設楽光徳

日時

2022年1/30(日)・2/12(土)18:30、9(水)14:00、10(木)13:00

会場

世田谷パブリックシアター

出演

吉沢亮 北村匠海
加治将樹 宮崎秋人 小日向星一 山﨑光
水橋研二 大空ゆうひ

席種・料金

S席 8,500円

備考

※お一人様2枚まで。
※未就学児入場不可。
※チケットの発送は、公演の約一週間前となります。

公演詳細

続きを読む

作:フィリップ・リドリー
演出:白井晃
翻訳:小宮山智津子

生きること、愛することを渇望する兄弟を描いたフィリップ・リドリーの衝撃作
新キャストにて待望の再演決定!

『マーキュリー・ファー』は、イギリスの劇作家フィリップ・リドリーが2005年に書き下ろし、日本では2015年に白井晃の演出によりシアタートラムで初めて上演した作品です。
これまで白井が世田谷パブリックシアターで演出を手掛けたリドリーの作品は5作に上り、いずれも斬新な劇場空間と、衝撃的な演出で高い評価と話題を呼びました。リドリーは白井が最も触発される劇作家だと言っても過言ではありません。
その中でも『マーキュリー・ファー』はその他の作品と比べ、より過激な表現、より挑発的なセリフが次々と繰り出される作風で、極限状態に置かれた人間の残酷さが描かれています。暴力と略奪がはびこる荒れ果てた世界であぶりだされる人間の本質を世の中に鋭く突きつけるとともに、生きること、愛することを渇望する人間の美しさが描かれた『マーキュリー・ファー』。初演時には観客に大きな衝撃を与えました。
今回は劇場をシアタートラムから世田谷パブリックシアターへと移し、およそ7年ぶりに再演いたします。
過酷な状況下で生きる兄弟役に挑む、吉沢亮・北村匠海 を含め魅力的な俳優陣の共演に、是非ご期待ください。

【あらすじ】
ボロボロの部屋に兄弟がやって来る。パーティの準備にかかるが、そこに1人の男が突然顔を出し、「バタフライ」が欲しいので手伝うと言う。しばらくするとローラと呼ばれる美しい人物が現れる。そしてもう1人、このパーティの首謀者らしき男と謎の婦人がやって来る。彼らはパーティのためにそれぞれの役割を、異常なほどの饒舌な会話を交わしながら行う。やがて、パーティゲストがやってきて、パーティプレゼントが用意されるのだが、パーティプレゼントの異変により、パーティは思わぬ展開に…。

ご注意

続きを読む

※2名様でお申し込みの場合は、ご同行者様のお名前(カタカナ)・電話番号の入力が必須となります。あらかじめご準備の上、お申し込みください。1名でお申し込みの場合は「なし」とご入力ください。
※2022年2/10(木)公演は収録のため客席にカメラが入ります。
※開演後は本来のお席にご案内できない場合がございます。ご了承ください。

【ご来場のお客様へご協力のお願い】
本公演は新型コロナウイルス感染症の対応として感染予防ガイドラインに沿い公演を開催いたします。
公演が近くなりましたら、公式サイトにて詳細をご確認の上、ご来場ください。
※本公演のチケット購入時に登録の氏名・緊急連絡先は、万が一来場者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込みについて

※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※ここまでの内容に同意した方のみお申し込みが可能です。

※営利目的のチケット転売を禁じています。インターネットオークション等で購入されたチケットでのご入場はお断りさせていただく可能性がございます。また、トラブルについての責任も負いかねますのでご注意ください。違反行為が発覚した場合、退会など厳正なる処分をさせていただく場合もございます。

<公演コード>

公演コード:203458