チケットセディナ

演劇・ミュージカル(東日本)

  • 発売中

[東京]
ミュージカル『ラ・マンチャの男』

公演情報

☆チケットのお引き取りはコンビニのみとなります!

日時

2022年2/6(日)・26(土)17:00、7(月)・15(火)・17(木)・21(月)・22(火)18:00、9(水)13:00、12(土)・19(土)12:00

※最新情報は公式サイトにてお知らせいたしますので、ご来場前に必ずご確認ください。

会場

日生劇場

出演

松本白鸚 松たか子
駒田 一 実咲凜音 石鍋多加史 荒井洸子 祖父江進 大塚雅夫 白木美貴子 吉原光夫 上條恒彦 他

席種・料金

S席 14,500円 → 13,300円
A席 9,000円 → 8,300円
B席 4,500円 → 4,350円

備考

※未就学児入場不可。

公演詳細

続きを読む

脚本:デール・ワッサーマン
作詞:ジョオ・ダリオン
音楽:ミッチ・リー

演出:松本白鸚

松本白鸚、魂を揺さぶる渾身のファイナル公演!
2022年、遍歴の旅路はついに終焉を迎える―。

『ラ・マンチャの男』は、聖書に次いで世界的に読まれているスペインの国民的小説「ドン・キホーテ」を原作としたミュージカルで1965年にブロードウェイ初演。翌年のトニー賞ではミュージカル作品賞を含む計5部門を受賞。
日本では1969年の初演より松本白鸚が主演し、翌70年にはブロードウェイからの招待を受けて、マーチンベック劇場にて全編英語で現地の役者と渡り合い、計60ステージに立ちました。その後今日までの上演回数は1,307回に到達しています。
2022年の『ラ・マンチャの男』では、白鸚演じるドン・キホーテが想い姫と慕うアルドンザ役に、2012年公演以来、松たか子が扮し、父・白鸚との久しぶりの舞台共演に臨みます。
脇を固めるサンチョ役の駒田一、牢名主役の上條恒彦に加え、新たなキャストとしてアントニア役に実咲凜音、カラスコ役には吉原光夫を迎え、松本白鸚「ラ・マンチャの男」集大成、2022年公演がいよいよ始動いたします!

ご注意

続きを読む

※チケットのお引き取りは、セブン-イレブンのみとなります。公演日の7日前の15時から、セブン-イレブン店頭レジにてお引き取りください。
※公演中止などにより払い戻しになった場合、お引き取りされた店舗以外では一切手続きができませんのでご注意ください。
※2名様以上でお申し込みの場合は、ご同行者様のお名前(カタカナ)・電話番号の入力が必須となります。あらかじめご準備の上、お申し込みください。1名でお申し込みの場合は「なし」とご入力ください。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の対応上、政府や自治体からの特別な要請などの状況により、急遽、公演情報などに変更が生じる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※当日本人確認をさせていただく場合がございます。
※出演者並びにスケジュール変更の際は何卒ご了承くださいませ。出演者変更の場合でも他日への変更・払い戻しはいたしかねます。
※お席はお隣同士にならない場合がございます。
※ご購入枚数のうち、1枚でも転売が発覚した場合入場をお断りさせていただく場合がございます。

【ご来場のお客様へご協力のお願い】
本公演は新型コロナウイルス感染症の対応として感染予防ガイドラインに沿い公演を開催いたします。
公演が近くなりましたら、公式サイトにて詳細をご確認の上、ご来場ください。
※本公演のチケット購入時に登録の氏名・緊急連絡先は、万が一来場者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

【新型コロナウイルス感染症拡大予防・ご来場のお客様に緊急連絡先ご登録のお願い】
政府からの新型コロナウイルス感染症拡大防止等の要請を踏まえ、
ご来場のお客様に対して確実にご連絡が取れるよう努めております。
チケットをお受け取り後、公式サイトのご登録フォームより
ご連絡先等を事前にご登録くださいますようお願い申し上げます。

お申し込みについて

※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※ここまでの内容に同意した方のみお申し込みが可能です。

※営利目的のチケット転売を禁じています。インターネットオークション等で購入されたチケットでのご入場はお断りさせていただく可能性がございます。また、トラブルについての責任も負いかねますのでご注意ください。違反行為が発覚した場合、退会など厳正なる処分をさせていただく場合もございます。

<公演コード>

公演コード:203446