チケットセディナ

ダンス・バレエ・クラシック・オペラ(東日本)

  • 受付終了

[東京]
新国立劇場 2021/2022シーズン
オペラ『蝶々夫人』

舞台写真:2019年公演より[photo:寺司正彦]

日時

12/5(日)・10(金)14:00

会場

新国立劇場 オペラパレス

出演

中村恵理 ルチアーノ・ガンチ アンドレア・ボルギーニ 但馬由香 他
指揮:下野竜也
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

席種・料金

B席 11,000円 → 10,450円

備考

※未就学児入場不可。
※チケットの発送は、公演の約一週間前となります。

公演詳細

続きを読む

作曲:ジャコモ・プッチーニ
演出:栗山民也

一途な愛に涙なしでは観られない。
哀しくも美しい蝶々さんの純愛物語
明治時代の長崎を舞台とし、名アリア「ある晴れた日に」など豊かなメロディで彩られる『蝶々夫人』は、世界中で観客の涙を誘っている人気作です。新国立劇場でも最も多く上演されているオペラで、開場以来、高校生のためのオペラ鑑賞教室を含め上演回数は110余回、18万人に及ぶ観客が鑑賞しています。アメリカ士官ピンカートンに一途な愛をささげる15歳の蝶々さんの哀しい運命を描いた悲劇が、栗山民也演出により、国と国の関係が落とす影を感じさせる、鋭く雄弁なドラマとして迫ります。

ご注意

続きを読む

全2幕<イタリア語上演/日本語及び英語字幕付>
※12/5(日)公演は4階の一部に、12/10(金)公演は1階・4階の一部に学校団体が入る予定です。
※感染予防に対応した適切な距離を保つため、1階1列~2列の座席は販売いたしません。
※通常の座席配置(1階1列~2列を除く)での販売を予定しております。
※政府及び東京都の判断により、イベント収容率の制限に変更が生じた場合は、途中でチケットの販売を停止する場合がございます。
※公演中止、および新国立劇場における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインによる対象者を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
※やむをえない事情により出演者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【分散来場のお願い】
新型コロナウイルス感染拡大予防を目的とした混雑緩和のため、分散来場にご協力ください。
お席の階によって、下記時間帯にご来場されることをおすすめいたします。
■2,3,4階のお客様:開演30分前まで
■1階のお客様:開演30分前~ 開演15分前 まで

【ご来場のお客様へご協力のお願い】
本公演は新型コロナウイルス感染症の対応として感染予防ガイドラインに沿い公演を開催いたします。
公演が近くなりましたら、公式サイトにて詳細をご確認の上、ご来場ください。
※本公演のチケット購入時に登録の氏名・緊急連絡先は、万が一来場者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込みについて

※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※ここまでの内容に同意した方のみお申し込みが可能です。

※営利目的のチケット転売を禁じています。インターネットオークション等で購入されたチケットでのご入場はお断りさせていただく可能性がございます。また、トラブルについての責任も負いかねますのでご注意ください。違反行為が発覚した場合、退会など厳正なる処分をさせていただく場合もございます。

<公演コード>

公演コード:203440