『チケットセディナ』は株式会社チケットCDが運営しています。

チケットセディナ

チケット購入にはチケットセディナ.netへの会員登録が必要です

先行販売・会員様特別価格・プレゼント付公演などの
公演情報をメールでお届けします。
ホーム > 制作発表・インタビューレポート > ■《インタビュー》 宝塚歌劇団 早霧せいな 

制作発表・インタビューレポート

■宝塚歌劇団 早霧せいな インタビュー

STYLE_早霧せいな_月組雪組トップになって一年。立ち止まらない日々

 私が雪組のトップに就任してから、ちょうど1年が経ちました。今振り返ると、以前に比べて仕事量も作品に費やす時間も増え、立ち止まってはいられない1年だったように思います。

 特に、私がトップに就任させていただいた2014年9月は、 宝塚歌劇創立100周年の真っただ中。例年に比べて行事も多く、めまぐるしい日々でした。

 そのためなのか、今年のお正月に初日を迎えた宝塚大劇場のお披露目公演では、むしろ肩の荷が下りたと言いますか…ここからまた、新しいチャレンジをさせていただけるという期待に満ちた、リラックスした雰囲気で臨むことができました。

 でも実は、お披露目公演が『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!-』に決まったと聞いた時、宝塚歌劇には意外過ぎる演目なので、応援してくださるファンの方に果たして受け入れてもらえるのか、という不安が大きかったです。

 でもそんな時、いつも助けてくださるのもファンの方の声。「どんな風に演じてくださるのか楽しみです」という励ましをいただくたびに、いい意味でプレッシャーになり、背中を押してもらったように思います(笑)。

 『ルパン三世』だけでなく、来年2月から公演する『るろうに剣心』や12年に坂本龍馬を演じた『JIN-仁-』など、私はマンガ原作の作品に携わる機会が多いのですが、演じる時はいつも、自分がその作品から最初に抱いた印象を大切にして、何がそのキャラクターの魅力なんだろう、何が愛される理由なんだろう、というのを自分なりに分析して役作りに取り入れています。原作ファンの方を絶対に裏切らないように、そして、宝塚ファンの方には舞台を通して原作の魅力を知っていただけるように、オリジナル作品とは違う緊張感を持って取り組んでいます。

STYLE_早霧せいな_月組s また、雪組は自主性があって前向きな空気が流れていますが、お客さまが楽しんでくださる作品をつくろう、というひとつの目標のに向かって、よりみんなが輝いていけるために、自分に必要なことは何かを考えていきたいと思います。

 そして、宝塚の舞台は、やはり“観ず嫌い”の方も多いと思いますが、私が初めて宝塚を知った時に「この気持ちを誰かと分かち合いたい!」と思ったあの感動を、一人でも多くの方に味わっていただきたいと思っています。

文・千吉良美樹 撮影・高田遼

プロフィール

さぎり・せいな
9月18日生まれ、長崎県佐世保市出身。2001年『ベルサイユのばら2001』で初舞台を踏み、宙組に配属。2009年に雪組に組替えとなり、2014年9月より雪組トップスターを務める。2015年は『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!-』『星逢一夜』他に出演。8月に「Special DVD-BOX SEINA SAGIRI」をリリース。

企画・販売:株式会社チケットCD
Copyright © TICKET CD Corp. All Rights Reserved.
ページトップへもどる